大涸沼漁業協同組合は、涸沼の自然を守り魚介類の繁殖保護及び種苗放流事業を推進しています。
大涸沼漁業協同組合は、涸沼の自然を守り魚介類の繁殖保護及び、種苗放流事業を推進しています。

 

涸沼前川から涸沼湖、涸沼川を漁場として昭和26年から6つの漁協が合併して大涸沼漁協として設立いたしました。
淡水域のフナ・コイ・ウナギ・ワカサギから汽水湖独特のシジミ・ハゼ・手長エビ・シラウオ、海水域のスズキ・ボラ・サヨリ・アミ・牡蠣など、水産資源の豊富な漁場を擁しています。
私たち約400名の組合員は、その豊富な水産資源を大切に守り、後世に引き継ぐために日々、保護活動を実施しています

 お知らせ

平成29年度の一般遊漁者のシジミ採取について

◯採取期間 平成29年8月1日(火曜日)から平成29年8月27日(日曜日)まで ◯採取時間 午前11時から午後3時まで ◯採取方法 素手のみ(漁具及びこれに類する道具の使用は禁止されています) ◯採取資格 無料 ◯採取場 …

PAGETOP
Copyright © 大涸沼漁業協同組合 All Rights Reserved.